FX投資

FX投資を始めるなら少額から

FX投資を始めるなら、まずは少額取引ができるところで始めてみましょう。しかし、初心者は安心できる国内の業者で口座開設をすることがおすすめです。

 

海外のFX業者では、20%〜50%程度の初回入金ボーナスがついて、さらに新規口座開設ボーナスとして2000円〜5000円程度がもらえる業者も存在します。しかし、海外の業者には悪質な業者も存在し、トラブルが起きても国内法が適用されないため、泣き寝入りをするしかないという事態になってしまう可能性もあります。もちろん、海外のFX業者にも優良なところはあるので、選択肢から外してしまうのはもったいないですが、初心者のうちは避けたほうが無難かもしれません。

 

FXに入門をする人は、まずは少額で始められる国内のFX業者を探しましょう。1000通貨単位で取引ができるFX業者がおすすめです。1000通貨単位ということは、ドル円取引をするなら、1ドルが100円と仮定して、最低でも1000ドルを購入しなければならないので、10万円が必要ということになります。

 

しかし、レバレッジが最大で25倍まで設定できるので、最低で4000円程度あれば取引を始められるということです。最初からレバレッジを最大の25倍にしていると、負けた時にあっという間に証拠金を失ってしまう可能性があるので、最初はレバレッジは低めにしておきましょう。レバレッジを4倍にするなら、2万5千円の証拠金があれば始められます。最初のうちは負けが続くかもしれないので、証拠金は5万円程度は入れておくのが理想です。経験を積んでいくと、勝ちパターンが見えてきて、勝てるようになっていくでしょう。

 

経験を積んで勝てるようになってくると、レバレッジが25倍ではものたりなくなってくる人もいます。トレードスタイルによっては、レバレッジを高くしないと大きな儲けが出せないという人もいます。そういう人は、海外FX業者も検討してみると良いでしょう。